オダムセン

[三重県津市] あなたの街のでんきやさん 有限会社 小田無線商会

Windows10のウィルス感染警告詐欺にご注意ください!!

パソコンをインターネットに接続して、いろんなサイト(ホームページ)を閲覧していると、突然自分のPCがウィルスに感染してしまったような警告が表示されることがあります。
しかし、こういった場合に慌てて表示されたメッセージの通り操作すると、そのメッセージ自体が詐欺でトラブルの原因になるプログラムなどをダウンロードしてしまう恐れがあるので注意が必要です。

▼ 例えばこのようなメッセージが突然表示され…

▼ ブラウザ(インターネットの画面)にはこのような表示が現れます。

▼ ×ボタンでメッセージを消してもブラウザでは勝手にスキャンしているような動作を見せ…

▼ 最終的にウィルスが検出されたという画面で不安をあおります。

しかし、ここで慌ててはいけません。
落ち着いてブラウザのURL(インターネットの画面の上部に表示されているhttpからはじまるアドレスの部分)を確認してみてください。

Windowsを作っている会社はMicrosoft(マイクロソフト)という会社です。
Microsoftの日本語の公式サイトのURLは「https://www.microsoft.com/ja-jp」ですが、このようにMicrosoftのサイトのURLには必ず「microsoft.com」という部分が含まれています。
今回のものは「dz0kvw6twxweh.cloudfront.net」などというあからさまに怪しいURLでしたが、中にはMicrosoftのほかAmazon(アマゾン)やYahoo(ヤフー)など誰もが知る有名な会社と見間違えるようなURLを使っている場合もあります。
過去には「amazon-co-jp.pw」という巧妙な詐欺サイトもありました。
ネット通販など便利な時代ですが、それを狙った詐欺なども横行していますので細心の注意が必要です。

なお、URLにはhttp://からはじまっているものとhttps://のように「s」がついたものがありますが、「s」のついたものは情報のやり取りを暗号化して行うサイトになっています。
昔は「s」のついてない「http」から始まるサイトのほうが多かったのですが、現在ではMicrosoftのような大手サイトは安全性が高い「s」のついた「https」から始まるものがほとんどです。
個人のホームページなどでは「http」から始まるものもまだありますが、基本的に「s」のついた「https」から始まるサイトのほうが信頼度は高いと考えてよいかもしれません。
あくまで判断材料のひとつにすぎませんが、上記詐欺サイトも「s」のない「http」からはじまっています。(httpsではじまる詐欺サイトもあります。)
ちなみに現在ご覧いただいている当店のサイトも「s」のついた「https://odamusen.com」となっています!!

当店でPCをお買い上げいただいたお客様におかれましては、万が一怪しいサイトで何か変なソフトをインストールしてしまったかもしれない場合はお気軽にご相談ください!!

The following two tabs change content below.
小田宗弘

小田宗弘

代表取締役の小田宗弘です。 電気工事士、給水装置工事主任技術者、管工事施工管理士 、電気通信設備工事担任者、液化ガス設備士 、家電製品アドバイザー 、浄化槽設備士 、消防設備士、PV施工士、ガス溶接作業主任者 、福祉住環境コーディネーター 、ライティングコーディネーター 、補聴器相談員、危険物取扱者、福祉用具専門相談員、ガス可とう管工事監理者、足場の組み立て等作業主任者他資格取得済みです。

   

 - お知らせ